【転職して分かった!】3年以内の転職・第二新卒の転職が不利にならない理由!

【転職して分かった!】3年以内の転職・第二新卒の転職が不利にならない理由! 転職・仕事

こんちゃ!アラサーのサラリーマン・伊勢山です!

 

新卒で入社した会社を3年以内で辞めてしまうと、転職に不利なのか?問題。

僕の実体験から全く不利じゃない理由を解説しますよ!

スポンサーリンク

3年以内の転職が不利にならない理由。それは”普通”だから。

 

普通だから。もうこの一言に尽きます。

 

ひと昔前までは、「最近の新卒社員が3年以内に辞めるワケ」みたいなネットニュースをよく見かけましたが、最近は全く見かけませんよね?

 

今や、新卒で入社した社員が3年以内に辞めてしまうのは世の中の「普通」になったのです!

 

 

その証拠に、企業が新卒社員を採用するときは退職する人数も考慮して”少し多めに”新卒を採用しています。

 

みんなやってる普通になった今、転職をするべきです!

 

『石の上にも三年』はもう古い!

 

僕が3年ほど前に転職したときは、
50歳〜60歳のおじさんと転職の話をしていると、よくこんな意見を聞きました。

「3年も続かないヤツなんて、根性がないから採用しない!」

「どうせまた3年もすれば辞めるんだろ?」

 

確かにごもっともな意見です。

 

でも、新卒で入社した会社に定年まで勤めるのが当たり前だった時代、終身雇用制度が機能していた時代に入社した人たちが持っている「時代遅れの考え方」です。

 

でも今や、新卒で入社した社員が3年以内に転職することが普通になりました。

世の中の常識になりました。そういう”時代”になりました。

何故なら、以前は「根性のない奴だ!」と批判していた会社の役員や人事部長たちも、今や新卒社員が3年以内に転職するのは”普通”だと認識するようになったからです。

 

新卒3年以内の転職を批判する人は、世の中の流れを理解できていない、時代遅れな人です。

そんな人たちの批判を気にして、転職を思いとどまってしまうのはあまりにももったいなくないですか?

自分の人生を良くするための転職なのに、人の意見で辞めてしまうのですか?

結果転職すればよかった・・と毎日悶々としながら苦痛に耐えても、批判した人たちは責任取ってくれるんですか?とってくれませんよね?あなたの人生を良くするために、あなたが転職するって決めたんですよね?

月並みな表現ですが、自分の人生という大海原を航海するのに、船の操舵は責任も取らない赤の他人に任せていいんですか?良くないですね?

 

なら、「3年以内に仕事辞める奴は根性がない!」なんて批判は無視しましょう。

何せ今の世の中、新卒が3年以内に転職するのは”普通”ですから。

 

 

3年以内の転職を成功するために重要なこと。それは”転職理由”と”若さ”

 

それより大切なことが二つあります。

 

一つ目は”転職する理由”です。

 

3年で転職しようと思ったのはわかった。じゃあ何で転職するの?転職して何がやりたいの?

 

転職理由は、『今働いている会社を辞める理由』と『転職先の会社を志望した理由』の二つから構成されます。

 

何が自分が気に食わない点で、何をやりたいのか。

それをしっかり理解している人とぼんやりとしかわかっていない人では、成長速度に雲泥の差がつきます。

だって、やりたくないことを嫌々やってても絶対成功しませんよね?

だから人事担当者は『何をやりたいのか』を重視して、自社の募集要項とマッチングをするのです。

 

 

社会人3年程度の第二新卒は、新卒社員と同じ”ポテンシャル採用”です。

『これからどれくらい伸びるのか?』が評価されます。

『社会人として何を成し遂げた実績があるのか?』よりも『これから実績を残してくれそうか?』がはるかに重視されます。

 

誰も社会人3年程度の第二新卒に実績なんて求めてません。

人事の方々は、社会人歴10年20年の大ベテラン。

自分が3年目の時は全然仕事できなかったことをよーく覚えてます。

それよりも、「今後どれくらい伸びて会社に貢献してくれるのか?」
まるで子供の成長を楽しみにする両親のような気持ちで、あなたを見ています。

 

だから、社会人3年程度の第二新卒は、『何ができるか?』より『これから何を成し遂げたいのか?』がよっぽど重視されます。

それを見極めるために、転職理由を質問します。

 

だから、入社3年以内の転職においては転職理由が重要なのです。

 

 

 

 

入社3年以内、第二新卒の転職で重要なことの二つ目は”若さ”です

3年以内の転職は早い方が絶対に有利です。

単純に、これから働ける時間が長いから。

 

1年も2年も3年もぶっちゃけ何も変わりません。

さすがに入社1週間で辞めてきました!みたいな人はマイナス評価になるかもしれませんがね。だって普通じゃないですからね。

 

新卒で入社して3年以内の転職では、実績の有無は評価されないことはご理解いただけたと思います。

加えて、3年以内という短い期間で転職するのは”普通”です。

 

 

なら、今いる会社で嫌々働いても何もメリットはありませんよね?

今辞めても3年働いてから辞めても評価に悪影響がないなら、早く辞めるに越したことはありません。

あなたも新しい環境に行けるし、転職先の企業としても1日でも長く働いてもらえます。

win-winです。

 

早めに転職活動を始め、若さ、これから仕事をしっかり覚えていくという意欲、前職に染まっていない真っ白なキャンバスであることをアピールすべきです。

 

 

僕も3年未満で転職した。

かくいう僕も新卒で入社した会社を3年未満で転職してましてね・・・

でも面接で「辞めるの早くね?」とか「根性なくね?」みたいな質問がきたことはなかったです。

3年間の仕事での実績に対して質問されたこともありません。

 

でも、絶対聞かれるのは「今の勤務先を辞める理由」と「入社して何がやりたいか?」です!

ぜっっっっったい聞かれます。何社か面接行きましたが全部の企業で聞かれました。

ちなみに、転職した結果年収は60万円上がりましたし、残業時間も5分の1くらいになりました。

 

転職活動を始めるなら

まずは、転職理由を明確にしましょう。

具体的に明確にとは、自分の言葉で文章にしておこせるようにする必要があります。

 

そのためにまずは、自己分析が必要です。転職エージェントなら、面談の際に転職理由を明確にする手助けをしてくれます。質問をしながら深堀りしてくれ、親身になって一緒に考えてくれます。

そして転職エージェントは大手推し。一択です。他の選択肢はありえませんよ!中小の転職エージェントと比較して、求人数が全然違いますから。

 

 

一方で、「今は仕事でプロジェクトが忙しいから、転職活動する時間がない!」という方は、第二新卒の転職に強いマイナビジョブ20’sへ登録しておくだけでもいいと思います。

マイナビジョブ20’sに登録しておけば、もし地方勤務が嫌になって、本気で転職したくなった時にすぐに転職活動を始められます。
自分の転職市場の価値と、他の企業の給料や勤務条件の相場を知ることができ、高待遇の企業からの募集を見つけた時にすぐに行動に移れるからです。

 

よく転職活動はご縁と言われますが、本当にその通りです。

自分の希望通りの仕事内容の求人情報が公開された時にすぐにアクションを取れるように、まずは転職サイトに登録しておくことが必要です。

 

転職を考えている人に人気の記事はコチラ!
地方勤務は「人生の無駄使い」嫌なら今すぐ辞めていい、その理由
体験談】僕が直面した『怒鳴る上司』の胸糞話!嫌なら会社辞めてもいいのか!?正解は!
【意外とカンタンだった!?】サラリーマンが『脱・社畜』する方法

 

タイトルとURLをコピーしました