地方勤務からの転職は『転職エージェント』を活用すべき!理由とオススメする転職エージェントをご紹介!

地方勤務からの転職は『転職エージェント』を活用すべき!理由とオススメする転職エージェントをご紹介! 転職・仕事

地方勤務で頑張るみなさーん!田舎暮らし、エンジョイしてますかーーー!!??

 

 

みなさん「FU◯K YOU」

 

 

ですよね・・・

さて、僕も地方勤務が大嫌いで転職したクチだというのは皆さんご存知のことと思います。

参考:3年以上続いたことねぇ!マイルド社畜な僕の『転職遍歴』語るぜ!

地方勤務を脱出するハードルをグッと下げてくれるオススメな転職方法をご紹介します。それは『転職エージェントを活用する方法』です。なんてことはないですが・・・

でも、実際に僕は転職エージェントを利用して地方から東京に転職した実績がありますので、自信を持ってオススメできる方法です!

この記事では、転職エージェントを活用して、地方から都会へ転職成功した僕が感じる

  • 地方勤務の人が転職エージェントを活用して転職すべき理由
  • オススメの転職エージェント

をご紹介しますよ〜!

スポンサーリンク

地方勤務の人に『転職エージェント』をオススメする理由

地方勤務での最大のネックは『都会まで面接に行く時間がない・・・』という点ですよね。

面接を受けるにも、転職希望先の都会のオフィスへ行くだけで時間がかかります

自分の希望する条件と合わない企業と面接するために、貴重な有休とお金を使って都会に出かけていては、やがては転職活動そのものに”息切れ”しちゃいますよね。

 

そこで転職活動の最初の一歩として
「転職エージェントに登録し、転職面談をしてもらう」ことを僕はおすすめします。

転職エージェントは、あなたの希望する職種や勤務条件を細かくヒアリングしてくれて、最適な求人情報を提示してくれるサービスです。
それに加えて、面倒な企業との面接日程もあなたの代わりに調整してくれます。
何より内定を獲得しても、転職者は無料なのが嬉しい点ですね。

 

都会の面接会場へ訪問する回数を減らしてくれる!

転職エージェントを利用することで、地方から都会の面接会場を訪問する回数を最小限に抑えることができます。

僕が東京への転職活動をした際には7社ほど面接に行きましたが、なんと僕の住む地方の支社で面接を実施してくれる企業が2社あったんです。

エージェントの担当者いわく、
企業側が面接官(採用された場合の上司)の出張に合わせて面接できるように、エージェントから企業に依頼してくれたそうです。
エージェントが僕の事情を考慮し、都会に赴く回数が少なくて済むように調整をしてくれたんですね。

 

転職活動って、どうしても転職者が弱者になりがちです。
採用する側の企業が強気で、転職者は採用されたいがために「雇ってください!」というスタンスになりがちです。
そのため、普通は転職者が企業に面接に「お伺いする」スタンスになってしまいます。

その点、転職エージェントが転職希望者と企業との間を取り持つことで、“パワーバランス”がフラットになり、特別に地方での面接を開催してもらえたんです。

入社後に地方に転勤させられる危険がない!

その点で、転職エージェントが紹介してくれる求人情報は勤務地が明確にされていて、入社してからいきなり地方勤務になるようなことはありません。

「勤務地が東京で募集してる求人なら、勤務地は東京!」「大阪なら大阪!」
これは絶対に揺らぐことはありません。

なぜなら、中途採用はあくまで即戦力を求めているので、
「この事業所で人が足りないから、この事業所で働いてもらおう!」というのが明確なんですね。

ぶっちゃけ、地方勤務にされてしまった皆さんは、騙された面もあると思います。
いくら全国転勤ありの総合職とはいえ、入社した時は地方配属されるなんて、思ってもみなかったですもんね。僕もそうです・・・

エージェントとの面談は、わざわざ都会に行かなくてもいい!

サイトから会員情報を登録し、一度エージェントと希望条件について面談をしますが、
都会への転職を希望する場合でも、わざわざ都会のエージェントを訪問する必要はないから安心です。

大手の転職エージェントのキャリア面談会場は、東京・横浜・札幌・仙台・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡などの全国各地の大都市に面談拠点があります。

 

履歴書、職務経歴書、退職までの流れ。すべて転職エージェントが教えてくれます

さて、初めて転職を志す人にとって「転職」は、まるで荒れ狂う大海原へ小舟で漕ぎ出すような、不安に満ちたものに感じることでしょう。

不安に感じて当然です。だってやったことないんですからね。

「履歴書ってどう書いたらいいのか、久しぶりすぎてわからん」とか「そもそも職務経歴書ってなんだ?」とか、「転職先に内定してから何をやればいいのか知らない」とか。

分からなくて当たり前ですよ。

何を隠そう僕も初めての転職は、不安でいっぱいでした。一生懸命にネットで口コミや体験談を漁り、毎日情報収集に明け暮れました。

やっと転職エージェントに登録する決心がついたのは、転職を意識してから半年後だったように思います。

正直言ってもったいないです。転職エージェントに聞けば、生の情報をこれでもかってくらい教えてくれます。履歴書の書き方も職務経歴書の作り方も、転職先が決まった後のスケジュールも、全部教えてくれます。

転職エージェントの担当さんは、ついさっきまで別の転職希望者と面談してたりするわけですからねw

 

転職歴3回の筆者が推奨する転職エージェントは”DODA(デューダ)”

僕のオススメの転職エージェントはズバリ、

転職エージェントの大手・DODA(デューダ)です。


(画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000129.000022215.html)

なぜDODA(デューダ)がオススメなのか?その理由をご紹介しますね!

(決して深キョンがかわいいからじゃないですよ?大好きだけど)

安心の大手!求人数が業界最大級

転職エージェント選びも、なんだかんだでやっぱり大手が安心です。
大手のネームバリューがありますから、求人数も豊富で、かつ求人情報のレベルも高いです。

DODA(デューダ)の扱う求人数は、業界最大級の100,000件。
これだけ多くの求人情報を扱えるのは、やはり大手のブランドイメージがあるからですね。

求人数が豊富ということは、単純にそれだけ自分の希望条件に合う求人を見つけられる可能性が高いということです。
そして、自分の希望にあった求人を、転職希望者の代わりに見つけて紹介してくれるのが転職エージェントです。積極的に転職エージェント担当者を『活用』して、自分の希望にマッチした求人を探しましょう。

 

僕が転職エージェントと面談した際は、多くの求人の中から希望にあった求人ばかりを紹介してくれましたが、たまに全然希望してない求人も紹介されました(勤務地が北関東の田舎とかw)。

そんな場合も、「希望条件に合ってないです」と正直に伝えたところ、それ以降は希望条件通りの求人を紹介してくれました。
転職希望者の希望条件を汲み取り、紹介する求人を都度見直してくれるというのは、転職エージェントという『プロ』を介する強みの一つです。

休日も面談対応で、忙しくて平日に時間が取れない人も安心。

DODAの転職キャリア面談は、休日にも実施している点もオススメポイントです。

 

面談時間は平日9:00〜20:00と、結構遅い時間まで受け付け可能な点も普通に嬉しいのですが、加えて土曜日の10:00〜18:00も面談を受け付けてます。
平日はなかなか時間が取れない人にも嬉しいですね。

これらの都会に面談に行く時間すらない忙しい人は、電話やメールでの面談にも応じてくれるので、まずは登録して話を聞いてもらうだけでも、漠然とした転職がより現実的なものになるのでオススメです。

あなたの住む地方のエージェントと面談をすれば、都会の企業との橋渡しをしてくれるから便利です。
地方から都会への転職を希望している旨を伝えれば、希望する都会の企業の中から条件にあった求人を紹介してくれますよ。

 

キャリア面談・求人の紹介・・・すべて無料です

こんな素敵なサポートが無料で受けられるんですから、利用しない手はないです。
(費用は求人募集する企業が負担するんですよ)

転職エージェントって色々ありますけど、やっぱり大手が一番安心です。
ネームバリューが違いますから、集まる求人も質が高いです。

会員登録自体は5分で終わります。地方勤務で「人生の無駄使い」するのが嫌なら、ちょっと勇気を出して転職活動を始めてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました