ピエール瀧が薬物を使用している映画があった!?映画『凶悪』は薄暗い狂気に満ちた名作。【薬物所持で逮捕】

ピエール瀧が薬物を使用している映画があった!?映画『凶悪』は薄暗い狂気に満ちた名作。【薬物所持で逮捕】 雑記
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000000-mai-soci

 

ピエール瀧容疑者、コカイン使用疑いで逮捕 容疑認める

厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は13日未明、コカインを使用したとして、東京都世田谷区、ミュージシャン、ピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)を麻薬及び向精神薬取締法違反(使用)容疑で逮捕したと発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000000-mai-soci)

 

ピエール瀧氏が逮捕されたという、衝撃的なニュースが報道されました。

容疑は『麻薬及び向精神薬取締法違反』とのこと。

 

「向精神薬ってなんじゃ?」と思って調べてみました。

Wikipediaの記事を次に引用します。

向精神薬(こうせいしんやく、英: Psychoactive drug, Psychotropic[1])とは、中枢神経系に作用し、生物の精神活動に何らかの影響を与える薬物の総称である。主として精神医学や精神薬理学の分野で、脳に対する作用の研究が行われている薬物であり、また精神科で用いられる精神科の薬[2]、また薬物乱用と使用による害に懸念のあるタバコやアルコール、また法律上の定義である麻薬のような娯楽的な薬物(英語版)が含まれる[3]

精神刺激薬 – コカイン、ニコチン、カフェイン、アンフェタミンやメタンフェタミンやメチルフェニデート、MDMA。

抑制剤 – アルコール、ベンゾジアゼピン系、ヘロインやアヘンやモルヒネといったオピオイド系の薬物や大麻。

幻覚剤 – LSD、シロシビン、メスカリン、DMT、ケタミン。

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/向精神薬)

要約すると、危険なドラッグのことみたいですね。

 

ピエール瀧氏が所持していた薬物『コカイン』は、中南米原産の麻薬で、白い粉末状の薬物です。
よくマフィア映画で取引されるアレです。

マフィア映画を観たことがある人なら、悪いヤツらが鼻から白い粉を吸引して、
鼻をズビズビすすっているしてるシーンを見たことあるんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ピエール瀧氏が薬物を使用する映画が存在した。

さて、ピエール瀧氏といえば、バンド『電気グルーヴ』のメンバーとして有名ですが、
実は演技派の俳優でもあります。

 

中でも氏の出演した映画『凶悪』は、どす黒い狂気に包まれた、なんとも後味悪い名作なのでご紹介します。

なんと氏は、この映画の中で薬物を使用しているのです。

 

ピエール瀧氏が薬物を使用する映画『凶悪』のあらすじ

簡単にあらすじを記述します。

殺人罪で逮捕された死刑囚から新聞記者の元に
「共謀者の罪を暴いてほしい。自分だけが死刑になり、奴がのうのうとシャバで生きているのが許せない。」
という趣旨の手紙が届きます。

この手紙を元に、新聞記者が殺人事件の真相を暴き、共謀者を追い詰めていく・・・といった映画です。

映画『凶悪』予告編

 

ピエール瀧氏が薬物を使用する映画『凶悪』のみどころ

映画『凶悪』の中でピエール瀧氏は、獄中から犯罪仲間の罪を告白する「死刑囚」役を演じます。

その氏の演技が、本当にいい悪役味を醸し出しています。

 

映画の冒頭で氏は、裏切り者の両手を縛り上げて監禁し、目の前で恋人の女性を強姦します。

そして女性の腕に薬物(覚せい剤と思われる)を注射器で投与するのです。

 

この時点で、胸糞悪い映画です。

 

映画の中で氏が演じる「殺人犯は」、表向きの顔は、山田孝之扮する新聞記者への情報提供に応じる正直者のようですが、

そのあと新聞記者の調査が思うように進んでいないと分かるやいなや激昂し
「ブチ殺すぞ!」「お前の家族も殺してやる!」と、記者を恫喝。
清々しいほどの悪党ぶりを演じます。

このシーンを目の当たりにした観客は、驚きとともに「あぁ、やっぱり犯罪者は犯罪者なんだなぁ・・・」といった、ある種の落胆の感情を覚えるのです。

 

まとめ:ピエール瀧が薬物を使用する映画『凶悪』は、後味悪いが一度見て欲しい。

殺人、強姦、薬物使用。

強烈な悪役演技を見せたピエール瀧氏が、薬物所持で逮捕された。

 

なんというか、このニュースを聞いた時に、なんとも嫌な気分になったのでご紹介しました。

薄暗い映画が好きな人は、一度ご覧下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました