3年以上続いたことねぇ!マイルド社畜な僕の『転職遍歴』語るぜ!

3年以上続いたことねぇ!マイルド社畜な僕の『転職遍歴』語るぜ! 転職・仕事

ちゃっす!転職大好きすぎて、初対面の人にも転職の相談されちゃうサラリーマン、

伊勢山
伊勢山ですッ

 

今日は僕の社会人6年間の仕事遍歴を語るぞっ!

わずか6年だけど、今の会社がなんと4社目だ!

 

何を隠そう僕は
『同じ会社に3年以上勤めたことがない』
筋金入りの転職マニアだぜーヒャッハー!

 

転職しまくってるけど、人生そこそこうまくいってるので、
転職するか悩んでいる人は『こんな生き方もあるんやな〜』くらいに関心を寄せてもらえれば嬉しいぞッ!

スポンサーリンク

大学卒業

都内の私立大学(そこそこレベル)を卒業。

伊勢山
4大だけど5年かかったわ

 

就職活動はぼちぼち。内定3社獲得。
震災後の就職氷河期で1留にしてはいいほうかな?

書類選考では落ちまくりましたが、面接は無双したね!
面接にさえ進めたら8割方最終面接まで残ってたからね。

 

この記事で、僕が面接無双したコツを書いてるので読んでみてくれ。

【就活生へ】面接で受かりたい?◯◯しないヤツは、そこで終わり。二次面接には進めない!
こんにちは。就活、転職合わせて数々の面接をくぐり抜けたサラリーマン 大学生活終盤の一大イベントといえば、就活ですよね。 よく、就活生は没個性的だと言われます。 確かにみんな同じようなスーツを着て、同じような...

就活だけじゃなくて転職の面接にも使えるよ!

1社目(ブラック)

何の疑問も持たずにメーカーに新卒で入社する。一部上場の大手企業。

だが、入社2週間で新人研修のため
いきなり東海地方の片田舎にぶっ飛ばされる。そしてそのまま片田舎に配属。

配属先の片田舎では、仕事もプライベートも地獄を見たね。

 

まず、田舎すぎてとにかく出会いがねぇ。そして仕事量がトゥーマッチ。
残業100時間超え。普通に意識が朦朧とするわ。

 

そんなこんなで、3年弱で転職を決意する。

その時の考えが、この記事に繋がってる。

地方勤務は「人生の無駄使い」嫌なら今すぐ辞めていい、その理由
こんにちは!アラサーで転職3回のジョブホッパー・伊勢山です! 日本社会では、地方勤務という「島流し」が横行しています。 新卒社員を現場で修行させるために、いきなり地方に配属するパターンです。 例えばメーカーに入社したなら、工場のあ...

 

下請けメーカーとしての御用聞き営業に嫌気がさした僕は
「もっとバリバリの営業がしたい!」
というそれらしい理由をつけて先に退職宣言をし、転職活動を進める。

 

だが退職の本当の理由は、「女性との出会いがない田舎に嫌気がさしたから」

当時は「ワークライフバランス?どうでもいいから女の子紹介して?って気分だった。

伊勢山
ただの飢えたケモノだね

2社目(ホワイト)

自動車部品の商社(3流)に転職。仕事がヌルい。ホワイト。でも給料UPッ

だが、ここも2年で退職。

 

商社だけあって海外駐在を視野に入れて入社したんだけど、
海外駐在の悲惨な現実を知って、会社にいる魅力がなくなったんだよね。

海外駐在なんてしない方がいい。僕が海外で経験した、その理由。
僕の今働いている会社には、海外にいくつか拠点がある。もちろん業種にもよると思うけど、そこそこの規模の会社に勤務している方なら海外に拠点があることは特段珍しいことでもないだろう。よく、「海外で働きたいから駐在したい!」って声を...

 

あとは、ホワイトすぎて退屈だったってのも退職を決めた理由だね。

 

人間とは不思議なもので、退屈な日常を過ごしていると刺激を求めてしまうんだ。


ほんこれ

 

でも、この2社目は全く疑う余地のない『ホワイト企業』だった!
給料もUPしたし、有休はみんな使い切る勢いで取得してたし、残業もほとんどないし!
退屈なのを除けば、すげーいい会社だったね!

 

この経験から、
「1社目を3年未満で退職した僕でもホワイト企業に転職できるよ!」
「だからみんなも、遠慮せず転職していいんだよ!」

ってことを伝えたくて、次の記事を書いたんだ。

【転職して分かった!】3年以内の転職・第二新卒の転職が不利にならない理由!
こんちゃ!アラサーのサラリーマン・伊勢山です!新卒で入社した会社を3年以内で辞めてしまうと、転職に不利なのか?問題。僕の実体験から全く不利じゃない理由を解説しますよ!3年以内の転職が不利にならない理由。それは"普通"だか

3社目(ド畜生ブラック)

次に僕が目をつけたのは不動産屋

なぜなら稼げそうだったし、独立して自営業もできるしガッポガッポできそうだったから。

「俺、誠実そうな見た目だからイケるっしょ!」って軽く考えて不動産デビュー!

半年後、あえなく退職。不動産屋厳しすぎィ!

 

不動産屋時代の厳しさをツラツラと語った記事はこちら・・・▼

環境が変われば、あなたの評価もよくなる。
僕は一時期、不動産屋で働いていたことがある。 不動産屋と聞くと、ゴリゴリの体育会系で 仕事メチャクチャキツそうなイメージあると思う。 マジでその通り。 キツすぎて半年で辞めてしまった。 そんな環境から逃...

 

毎日怒鳴られながらも絶対稼いでやる!なんていうモチベーションは自分には無いと気づく。

「だったら、ゆるくサラリーマンやりながらブログでお金稼いでみっか!」ということでまた転職。

4社目(ホワイト)

コネで自動車業界の会社に入社。またしても仕事がヌルい。クリーミィホワイト。

 

そして当ブログ『ニゲガチ!』を開設したのだった。

 

 

現在に至る。以上。

と、ご覧の通りのジョブホッパーである僕。

キャリアは今後どうなっていくのか!?ブログの記事にしながら人生楽しんでいきたいと思います♪

 

伊勢山
これからもよろしくね

 

キャリアについて『考える人』伊勢山の『転職・仕事』関連記事はコチラ▼

 

タイトルとURLをコピーしました