【体験談】宅建試験に『独学』で合格するために必要な時間はどのくらい?

【体験談】宅建試験に『独学』で合格するために必要な時間はどのくらい? 不動産

こんちゃ!不動産未経験ながら、
平成29年度の宅建試験に『独学で』一発合格したサラリーマン・伊勢山です!

 

今回は、『宅建を独学で合格するために必要な勉強時間』の目安について記事を書きます!

僕が宅建に合格した時の経験から、
『270時間あれば独学でも余裕で合格できるよ!』という理由と、3ヶ月間の勉強時間の配分を紹介します!

 

スポンサーリンク

宅建に独学で合格するために必要な勉強時間は『270時間』

独学で確実に合格するために必要な勉強時間は『270時間』です。

多いと感じるか、少ないと感じるかは人それぞれだと思いますが、
毎日勉強すれば決して多くはありませんよ!

 

ちなみに僕は宅建試験の3ヶ月前から勉強を始めました。それまでは全くの知識ゼロでした。

270時間は、3ヶ月で達成しようとすると1ヶ月90時間。1日3時間です。

 

僕は大体270時間勉強して、合格点である35点を上回る40点を取り合格しました。

つまり余裕の合格です。オーバーキルです。

なので、ギリギリ合格でもいいって方はもう少し少ない勉強時間でもいいのかもしれませんね

でも、宅建に確実に合格したいなら270時間を目安にしましょう。裏を返せば270時間も勉強すれば確実に合格できます。

 

 

宅建試験に独学で合格した僕の勉強時間は?

では、僕が宅建に独学で合格した時の勉強時間を振り返ってみますね!

 

僕は3ヶ月間で合計268時間勉強しました!

 

僕は3ヶ月勉強して合格したのですが、試験の3ヶ月前と1ヶ月前では、毎日の勉強時間に差がありました。

どのように差があるかというと、試験の1ヶ月前の方が勉強時間が多いです。当然ですね、追い込みの時期ですからねw

宅建試験3ヶ月前(7月中旬〜8月中旬)

平日:2時間(毎日の通勤電車の行き帰りで30分ずつ、帰宅後に大体1時間)

土日:3時間

1週間で16時間、1ヶ月で64時間勉強しました。

 

不動産のことや民法のことなど全く知らないゼロからの勉強スタートだったので、
まずは『毎日勉強する!』という生活リズムを作るイメージで勉強時間を確保してましたね。

宅建試験2ヶ月前(8月中旬〜9月中旬)

平日:3時間(毎日の通勤電車の行き帰りで30分ずつ、帰宅後に大体2時間)

土日:4時間

1週間で23時間、1ヶ月で92時間勉強しました。

 

仕事が忙しくて平日に3時間も勉強時間が取れないって方は、
休日にちょっと頑張って勉強して、平日の勉強時間の不足を補うイメージで進めれば大丈夫ですよ!

宅建試験1ヶ月前(9月中旬〜10月中旬)

平日:4時間(毎日の通勤電車の行き帰りで30分ずつ、帰宅後に大体3時間)

土日:4時間

1週間で28時間、1ヶ月で112時間勉強しました。

 

試験の1ヶ月前なんて大体みんな切羽詰まってきますから、1日4時間なんて余裕で勉強できちゃいますよw

まとめ:独学で宅建試験は勉強時間『270時間』で合格できる!まずは少しずつ勉強しよう!

僕の例でいうと、

  • 宅建試験3ヶ月目:64時間
  • 宅建試験2ヶ月目:92時間
  • 宅建試験1ヶ月目:112時間

3ヶ月合計で268時間勉強すれば、余裕で合格できます!

余裕で合格ですよ!嬉しくないですか!?

 

宅建試験は、勉強時間さえ確保できれば誰でも独学で合格できます!
あなたにも必ずできます!

まずは、少しの時間でもいいので毎日勉強する習慣作りから始めましょう♪

タイトルとURLをコピーしました