【メルカリ】値下げをせずにすぐに売るコツを伝授!値下げコメントに返事はどうするのが正解?

【メルカリ】値下げをせずにすぐに売るコツを伝授!値下げコメントに返事はどうするのが正解? 雑記

こんちゃ!最近メルカリにハマってるサラリーマンの伊勢山です!

メルカリ…楽しい〜!(゚∀゚)

 

僕はもっぱら売る専門なのですが、自分の思い通りの値段で商品がバンバン売れていく…

 

快感

 

でも、メルカリをやっていると必ずと言っていいほどいるのが「値引き交渉してくるヤツ」ですよね!

ほんと!図々しいやんなっちゃう!(´-ω-`)

安く買えればラッキー!くらいの舐めた考えを持ってるんでしょうな!プンプンだよ!

 

 

そこで!

僕が実績を上げている「値下げ交渉コメントを断りつつ、すぐに定価で売れる交渉のコツ」をご紹介するよッ!

 

スポンサーリンク

値下げ交渉を断りつつ、定価ですぐに売れる「返事の例」

僕は値下げの交渉のコメントが入った時に、このように返信をしました。

「申し訳ありません。値引きした金額ではお売りできません。
商品も傷一つない美品ですし、落札相場を見ても相場より十分安い、お買い得な金額です!
自信を持って△△円(定価)で販売してます!ぜひ△△円で購入して商品の素晴らしさを感じてください!」

 

この「5分後に、定価でも価値ありと判断したので購入しました」と言って買ってくださいました!

ポイント!

ポイントは次の4つです。

  1. 値引きはできない、ときっぱり断る
  2. 商品のウリをアピールして、商品自体の価値を理解してもらう
  3. 同じ商品や似たような商品の落札相場をチェックして、「相場より十分安い」とアピールする
    →実際は落札相場と同じくらいの金額でも、相場より安いと言い切ってオーケー!
  4. 自信を持ってオススメできる金額であることをアピールする

 

では、それぞれのステップを詳しく解説していきますね!

値引きはできない、ときっぱり断る

値引きはできないことをはっきりと伝えましょう!

「その価格ではちょっと・・・」などの曖昧なコメントはしないほうがいいです。

なぜなら「じゃあ××円ならどうですか?」のような細かい金額での値下げコメントが来てしまうからです。

 

メルカリのコメント欄は、多くの購入検討者がチェックしています。

値下げのコメントが多いと、購入者は「あれ?みんな値引きコメントしてるってことはこの商品は相場より高いのかな?」と先入観で疑問を抱いてしまいます。

疑問を持っているうちは、人間なかなか決断に踏み切れないものです。

 

値下げのコメントをはっきりと断ることで、他の購入者の「相場より高いのかな?」という疑問を解消して、真剣な購入検討をさせることができるのです。

値下げコメントをしてきた人が買わなくても、誰かが買ってくれればOKなのです。

商品のウリをアピールして、商品自体の価値を理解してもらう

次に、商品自体のウリをしっかりとアピールして、「この商品には価値があるんだ」といことを理解してもらいましょう。

ここでしっかりと商品自体の価値をアピールすることで、次のステップである

『相場より安いんですよ』というコメントが一層お得に感じるようになります。

 

ただ、残念ながらアピールポイントのないガラクタのような商品には使えない方法です。

「相場より十分安い」とアピールする

商品自体に価値があることをアピールしたら、次のステップとして「それでも相場より安く出品しています」とお買い得感をアピールしましょう。

 

人間は、周りの人の動向に影響されやすい性質を持っています。

他の人が買った相場価格に近いとアピールされれば、人はそれだけで安心感を得られます。

人は相場より高く買わされるのが嫌いです。

「みんなこの値段で買っていますし、この商品はそれより安くてお買い得です!」とアピールして購入検討者を安心させてあげましょう。

 

そのために出品前には、メルカリの商品検索を使って
同じ商品や似たような商品の落札相場をチェックしておきましょう。

もし出品している商品が落札相場と同じか、若干高いくらいでも遠慮する必要はありません。

ほとんどの人は、自分が買おうと思っている商品の落札相場を真剣にチェックしたりはしませんから(笑)

自信を持ってオススメできる金額であることをアピールする

トドメに「自信を持ってオススメできる金額です」ときっぱり言い切りましょう!

ここまでのステップで、「商品が素晴らしく、かつ相場よりも安い」と論理的に説明していますので、最後に一押し「だからオススメできる金額です!」と言い切ると説得力があります。

 

この一押しをすることで、本当に欲しいと思っている人に
「よし、そこまで言うなら買おう!」と決断をさせることができます。

 

『【メルカリ】値下げをせずにすぐに売るコツを伝授!値下げコメントに返事はどうするのが正解?』 まとめ

繰り返しになりますが、値下げコメントに対しては
次の4ステップを意識してコメントを返信しましょう!

  1. 値引きはできない、ときっぱり断る
  2. 商品のウリをアピールして、商品自体の価値を理解してもらう
  3. 同じ商品や似たような商品の落札相場をチェックして、「相場より十分安い」とアピールする
    →実際は落札相場と同じくらいの金額でも、相場より安いと言い切ってオーケー!
  4. 自信を持ってオススメできる金額であることをアピールする

 

最初はうまく返事ができないかもしれませんが、慣れてくると「よっしゃ!値下げコメントきた!定価で売るチャンス!」と感じるようになりますよ!

値下げのコメントを利用して、逆に商品の価値の高さをアピールできて売れる確率がグッと高まる方法です!

 

みなさんもぜひ試してみてくださいね〜!

 

 

PS.メルカリ赤字になっちゃったんですね・・・決済代行だけで10%も手数料とってるのに、おかしいなぁ?

フリーマーケットアプリ大手のメルカリが7日発表した平成30年12月中間決算は、最終損益が44億円の赤字(前年同期は31億円の赤字)だった。事業拡大のための投資費用がかさんだ。米国事業とスマートフォン決済に先行投資し、国内のフリマ事業に次ぐ柱としたい考えだが、いずれも激戦区で思惑通りに収益化できるかは不透明だ。

「短期の黒字化を急がず、しっかりと投資して流通総額を伸ばす」。メルカリの小泉文明社長は7日の会見で強調した。

(出典:https://www.sankei.com/economy/news/190207/ecn1902070027-n1.html)

タイトルとURLをコピーしました