初めての一人暮らしで”マンション”を選ぶべき理由。木造アパートの防音性はクソ以下である

初めての一人暮らしで"マンション"を選ぶべき理由。木造アパートの防音性はクソ以下である 雑記

こんちゃ!一人暮らし11年目の伊勢山です。

 

一人暮らしの家選びで迷うのが
『アパートとマンションどっちにするよ?』って点ですよね。

僕はこれまでの10年間の一人暮らしで、
マンションにも住んだことがありますし、築40年オーバーのボロアパートに住んだこともあります。

どちらにも住んでわかったのが『一人暮らしをストレスなく過ごすには、マンションに住むべきだ』ということです。

 

 

みなさんご存知だと思いますが、マンションの方が木造のアパートよりも

 

一般的なアパートやマンションの建築構造は以下の3つに分類されます。

●木造
●鉄骨
●鉄筋コンクリート(RC造・SRC造)

このなかでもっとも防音性に優れているのが鉄筋コンクリート。何本もの鉄の棒で骨組みを作って、そこにコンクリートを流し込んでいます。壁の密度が高いので遮音性はかなり高いです。鉄筋コンクリート構造の物件なら、普段の生活音が周囲の部屋まで響くことはあまりありません。

逆に一番防音性が低いのは木造建築。木材は通気性が良い反面、音も通しやすいと言えます。壁そのものが薄く、隣人の咳の音や携帯電話のバイブレーションまで聞こえてくるという物件もあります。防音性の高い賃貸物件を求めるなら、木造物件はなるべく避けましょう。

(出典:https://sumaity.com/press/29/)

 

一般的に3階建て以上の賃貸住宅は『マンション』に分類され、構造もRC構造(鉄筋コンクリート造)です。

一方で2階建ての『アパート』は、木造や軽量鉄骨造であるのが一般的です。

 

マンションとアパートの防音性の違いは、本当に天と地ほどの差があります。

 

防音性を左右するのは隣室との壁の構造です。
木造の場合壁は石膏ボードでできていて、その上にクロス(壁紙)を貼っているだけの簡易な構造です。加えて自室の石膏ボードと隣室の石膏ボードとの間は空洞になっています。そのため生活音を通しやすいのです。

一方でRC構造(鉄筋コンクリート造)では、隣室との間にコンクリートを流し込んで壁を作っています。重厚な構造のため生活音が響きにくいのです。

 

 

もちろん、RC造のマンションと言っても、他の部屋の生活音が全く聞こえないワケではありません。
上下階への足音は響きますし、窓がある面の壁は中にコンクリートが入っていないため多少は他の部屋の音が聞こえます。

でも、両隣の部屋から生活音は全くと言っていいほど聞こえません。両隣からの生活音が聞こえないだけで、この差は大きいです。ほとんど会うことのない上下階の住人と違い、隣室の住人とは普段から顔を合わせる機会が多いですから、どんな人が住んでいるのかお互いにわかってしまいます。そんな隣人に、自分が今部屋の中で何をしているか丸わかりになってしまう・・・これはかなりストレスを感じます。逆もしかりです。

 

さらに、一人暮らしの部屋選びで防音性を重視すべき理由があります。

それは隣室からの音が聞こえるという不満は、
一人暮らしをする上で抱く他の不満ごとと違って『慣れることがない』という理由です。

 

他の部屋からの生活音以外にも、一人暮らしをする上で物件が原因の不満というのは必ずありますね。

例えば駅から遠い、日当たりが悪い、買い物できる施設が近くにない・・・
などが、一人暮らしをしていく上での代表的な不満です。

でも、実はこれらの悪条件は我慢できます。なぜなら毎日繰り返し体験することで慣れてくるからです。

駅から遠くても、毎日駅まで歩いていればそれが普通と思えるようになります。
いつも日当たりが悪くても、諦めて洗濯物を乾かすためにコインランドリーに行く習慣がつきます。
家の近くで買い物ができなくても、会社からの帰りに買い物をすませるようになります。

 

ですが、他の部屋からの生活音が聞こえるという問題は“不定期”に起こります。
当然ですね。毎日1分1秒違わずに決まった時間に大声で友人と騒ぐ人なんていません。

不定期に発生する問題には、人間どう頑張っても慣れることができません。
問題に対する構えや心の準備ができていないからです。
採血の時も「チクっとしますよ〜」と看護師さんが教えてくれるから心の準備ができます。ですが伸ばした腕の前に注射器を突きつけられたまま無言で時間が過ぎれば、いつ針を刺されるのかとビクビクして落ち着かないでしょう。

 

隣室の生活音が聞こえるタイミングが、自分が起きている時間ならまだ我慢できます。
でも、ソファでリラックスしている時間だったり、翌朝の早起きに備えていつもより早くベッドに入った時に”不意打ちで”聞こえたら我慢できませんよね?

 

一人暮らしの部屋を探している人は、たとえ多少駅から遠くでも、家賃が上がっても『マンション』に住むことをオススメします。

 

タイトルとURLをコピーしました