“遊戯王カード”で決闘(デュエル)してクソ懐かしい気分に浸ろうぜ

"遊戯王カード"で決闘(デュエル)してクソ懐かしい気分に浸ろうぜ 雑記

こんちゃ!アラサーのサラリーマン・伊勢山です!

 

突然だけど、君は決闘者(デュエリスト)かい?

 

さぁ・・・ゲームの時間だ・・・

 

 

スポンサーリンク

遊戯王カードを使わず決闘(デュエル)しよう!

みんな子供の頃にハマったであろう『遊戯王カード』

20代〜30代の大人のビジネスパーソンなら、当然嗜んでたよね?

 

今日は、子供の頃に遊戯王カードで遊んでた人同士なら盛り上がること間違いなしのちょっとしたゲームを紹介するよ!

 

題して『一番懐かしい遊戯王カード言った奴が勝ちゲーム』

 

ゲームといっても遊戯王カードを使う必要はないから、いつでもどこでもデュエル(決闘)できるよ!

 

 

 

忙しいビジネスパーソンでも、打ち合わせの合間やお昼休みにこのゲームでデュエル(決闘)すれば、
課長からの直接攻撃(ダイレクト・アタック)で削られた社畜ライフポイントを800ポイント回復できるぞ!

 

決闘(デュエル)方法

『一番懐かしい遊戯王カード言った奴が勝ちゲーム』
決闘(デュエル)のルールを説明しよう!

 

このゲームは、ひとり1枚ずつ遊戯王カードの名前を挙げていき
他の参加者から「あぁ〜懐かしい!」の賞賛の声をもっとも多く集められた奴が優勝というゲームだ。

 

極シンプルなルールながら、

  • いかに子供の頃の記憶を引き出せるか
  • いかに相手の感情を揺さぶるカード名を挙げられるか
  • 自分が挙げようとしていたカード名を先に他の決闘者(デュエリスト)に挙げられた時、冷静でいられるか?

など、観察力、思考力、強靭なメンタルなどが複合的に求められる“総合格闘技”のようなゲームである。

 

勝ち負けの判定が完全に主観であるが、
優勝する奴は参加者全員を黙らせるくらい懐かしいカード名を挙げてくるので、
「あぁ・・・コイツには勝てねーわ・・・」と一瞬で優勝者が決まってしまう暴力的なゲームなのだ。

 

 

 

決闘(デュエル)開始!

じゃあ早速!

僕と決闘(デュエル)しようぜ!

 

 

 

簡単さ!

スクロールの手を止めて、
自分が思い出せる『一番懐かしいと思う遊戯王カード』を考えてみてくれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選び終わったかな?

せーの!でお互い同時に発表しようぜ!

 

 

 

 

じゃあ、・・・行くよ?

 

せーのっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『セベクの祝福』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・懐かしいと思ってしまったな・・・?

 

 

 

ギュウウウウウウン!

 

 

 

 

罰ゲーム!

 

 

貴様の魂はこのブログの中に閉じ込められる・・・永遠にな!

クハハハハハハ!

 

 

 

次回!

「クソブログ、死す」

 

 

デュエルスタンバイッ!

タイトルとURLをコピーしました