上司に継続的に奢ってもらうコツ!”奢って気持ち良い”部下になろう!

上司に継続的に奢ってもらうコツ!"奢って気持ち良い"部下になろう! 雑記

こんちゃっす!人たらしのサラリーマン・伊勢山です!

上司にしょっちゅうご飯をご馳走になってる僕が、『上司に継続的に奢ってもらう方法』をご紹介するぞ!

 

スポンサーリンク

「遠慮しすぎない」で上司に気持ち良く奢らせよう!

上司に何度も奢ってもらうには、上司に「奢って気持ち良い!」と感じてもらうことが効果的だ!

では、上司に「奢って気持ち良い!」と感じてもらえる奢られ方を、会話形式で紹介しよう。

 

上司に気持ち良いと感じてもらえる奢られ方

 

俺が奢るよ!

伊勢山
えぇ!?いいんですか?
伊勢山
ありがとうございまァす!ご馳走になりまァす!

 

 

ダメな奢られ方

俺が奢るよ!

伊勢山
えぇ!?いやいやいいですよ!

いいっていいって!

伊勢山
いやいや、悪いですよ!

いやいや、いーからさ!ここは俺が出すって!

伊勢山
いえいえ、自分で出しますよ!

(コイツごちゃごちゃうるせーな…

奢るっつってんのになんで反抗するんだよ…)

 

 

 

結局のところ、上司は素直で自分に懐いてる部下が好きだ。

上司部下の関係に限らず、人間おしなべて自分に好意的な人が好きだろう。

上司のせっかくの申し出だから、素直にありがたく奢っていただこう。

そもそも上司は

  • 「コイツになら奢ってもいいな」
  • 「この金額なら奢ってもいいな」

と思っているから「俺が奢るよ」申し出ているのである。
その申し出を断るのはかえって失礼にあたる。

 

上司に気持ち良く奢ってもらいたかったら、まずは素直な部下であることに努めよう。
素直な部下でいることで、上司の言うことを素直に聞かない部下よりもはるかに上司に気に入られる。

結果として、上司に目をかけてもらえ今後も飲み会などで奢ってもらえるようになる。

感謝の気持ちを伝えて次回も奢ってもらおう!

 

上司の「奢るよ」の申し出に対して、素直にご馳走になっただけではちと物足りない。

上司に奢ってもらうには、奢ってもらった後のアフターケアがなにより大切である。

奢ってもらった後のアフターケアとは、具体的には感謝の気持ちを述べることである。

それもあなたが「このご恩は忘れてません!」と上司に伝わるくらいの感謝の気持ちを表すといい。

 

 

ご馳走した側として、奢らなきゃよかったと思う人とはどんな人だろうか?

それは「せっかくご馳走してあげたのに、奢りがいのないヤツだ」と思う人物だ。

つまりは「せっかくご馳走したのに感謝されない」時である。

あなたにも経験あるだろう?

 

 

例えば電車で席を譲ったとき。

A

どうも。

の一言で済ますおじいさん。

 

 

B

席を譲った時に

ありがとうね〜

とお礼を述べてくれ、
加えて電車を降りる際にも

 

さっきはありがとうね!

ともう一度お礼を言ってくれるおばあちゃん。

 

 

どっちが気持ちがいいだろうか?どっちが席の譲りがいがあるだろうか?

断然Bのおばあちゃんである!!!

 

親切をした相手に、「そこまでしなくても・・・」とこちらが恐縮するくらいにお礼を言われれば、
親切した側からすれば「あぁ、私の新設はこの人に響いたんだなぁ・・・」と嬉しくなるし、気持ちが良くなる。

 

僕も経験あるんだけど、感謝の意思が見えない後輩には次は奢らない。

教えても素直に言うことを聞かない奴には教えないのと同じである。

 

感謝の意思を伝える=お礼は3回言う

上司に奢ってもらったら、上司に対して「感謝してます!あなたの親切は私の心に響きました!」と伝える必要があることは理解していただけたと思う。

では、その方法をご紹介しよう。

 

それは「お礼を3回言う」方法である。

  1. まずはその場でお礼を言う。
  2. 次に、LINEや社内メールでお礼を言う。
  3. トドメに次回会った時に直接お礼を言う。

 

3.の「会って直接お礼を言う」は、ご馳走になってからどれだけ時間が経っていても忘れずに実行すること!

むしろ、ご馳走になってからお礼を伝えるまで時間が経っていればいるほど
「お、コイツはちゃんと恩を覚えてるやつだ。礼儀正しい!」と評価が上がる。

 

一見あたりまえのことのように思えるけど、これがしっかり出来ている部下は本当に一握りしかいない。

逆に言ってしまえば、これが出来ればもうそれだけで頭一つ抜き出た「奢られ上手」の部下になれる。

 

 

奢ってもらうなんて卑しい!?

卑しい?

 

 

 

 

 

はひいいいいいいいいい!!

アッシは卑しい卑しい『豚畜生』でゴンスよおおおおおおおお!!!

ブヒッヒブヒイイイイィ!!!

 

でも良いんですううう!上司も気持ち良く奢ってくれてますからあああ!!

『上司に継続的に奢ってもらうコツ!”奢って気持ち良い”部下になろう!』 まとめ!

上司に継続的に奢ってもらうためのポイントは次の2点!

  • 遠慮しすぎない!素直に奢ってもらう!
  • でもお礼はしっかり3回言う!

上司に奢ってもらうと最高に気持ちいい!

お腹いっぱいになるのに、お財布の中身は減らない!ふしぎ!

 

上司からしてみても、ある意味部下に恩を売れたワケだからオッケー!
みんな大好きwin-win!

 

みんなもいーーーっぱいご馳走になって、上司と仲良くなろう!

タイトルとURLをコピーしました