【知らないアナタは損してる!】『NISA(ニーサ)ってなんスか?』って人向けに、最低限の知識をサクッと解説するよ!

【知らないアナタは損してる!】『NISA(ニーサ)ってなんスか?』って人向けに、最低限の知識をサクッと解説するよ! お金の話

こんにちは!一人マネーリテラシー強化月間開催中の伊勢山です♪

 

ここ数年でよく耳にする『NISA(ニーサ)』

ぶっちゃけ、ようわからんって人も多いと思うのよね。

わからなくても生きていけるしね(笑)

 

でもさ、せっかく社会人としてお給料もらってるんだし、お得な制度を知らないってもったいないじゃん?

それに最低限知っておけば、上司や取引先の人との会話でも一目置かれるかも!?

そういう下心、大事だよね(笑)

 

僕はと言うと、『NISA口座を開設済みで、投資信託でちょっと利益を出した』くらいにはお金の教養がある。

まぁ、日々ウン百万円とかバンバン取引してるプロのデイトレーダーから見れば

目ヤニみたいなレベルだけどね(笑)

 

NISAってさっぱり分からんわ!って人のために、サクッと最低限の知識を解説するよ!

サクッと読めるから、チャチャッと世の中の話題を一つ覚えてしまおうね!

 

スポンサーリンク

NISA(ニーサ)って何のこと?

NISA(ニーサ)ってのは、基本的には『NISA口座』のことを指すね。

銀行の口座の種類の一つ。

NISA口座と普通の銀行口座の違いは、こんな感じだよ。

  • 一人1口座しか開設できない!違う銀行に申し込んでもダメ!
  • マイナンバーと口座番号が紐付けされてる!
  • 貯金とかお給料の受け取りじゃなく、投資のために使われる!

 

NISA口座のメリットってなによ?

一言で言うと、税金が免除される!

 

「何だ、儲かるんじゃないのか・・・」って思った人!

NISA口座様をナメちゃいけないぜ?

うまく使えば、何万円も儲かる可能性を秘めてるのがNISA口座だ!

 

どんな税金が免除されるの?

NISA口座を通して金融商品を買ったり売ったりした時に儲かったお金に対しての『所得税』が免除されるよ!

 

金融商品っていうのはどんなものかって言うと、次の3つが代表的かな?

  • 株式
  • 債権
  • 投資信託

 

 

投資信託について興味があるなら、この記事も読んでみてね!

 

 

そもそも所得税って何?

所得税って言って、

所得(その人が稼いだ金額)に対して「◯◯%を税金としてちょーだいね!」って法律で決まってるのよね。

 

通常みんなも、会社からお給料をもらった時に『所得税』を払ってるんだよね。

厳密には、会社がみんなの銀行口座に振り込む前に、みんなが納めなきゃいけない所得税分をあらかじめ引いてから、みんなにお給料を渡してるんだよね。

 

ちなみに日本だと、所得の金額が多ければ多いほど、所得税として納めなきゃいけない金額も多くなるよ。

これを、『累進課税』制度と言うんだ。

ちなみに累進の意味は・・・

累進(読み)ルイシン

[名](スル)
地位などが次々に進み、上位にのぼること。累遷(るいせん)。「若くして局長に累進する」
数量・価格などが増加するにつれて、それに対する比率が次第に増すこと。「累進課税」

累進(ルイシン)とは – コトバンク

 

 

この『所得税』って、実は会社からのお給料をもらってる人だけ納税義務があるわけじゃないんだ。

 

会社からのお給料(給与所得と言う)以外には

  • 株を買ったり売ったりして儲けたお金
  • 自営業・フリーランスの人が自分でお仕事をもらって、稼いだお金

 

株で稼いだお金も『所得』にあたるから、所得税を納税しなきゃいけないんだぞ!

 

例えば、10万円で買った株が12万円で売れたとしよう。

この場合、株を売り買いして儲けた金額は、2万円だよね。

この2万円も『所得』にあたるから、所得税を納めなきゃいけないんだ!

 

よく「株で◯◯万円儲けた!」って夢のある話を聞くけど、

その儲けた人は。”◯◯万円”から所得税払ってるからね〜。

 

 

もしみんなが株で儲けたとしたら、税金払うのって嫌じゃない?

「なんでだよ!俺が一生懸命調べて買った株だぞ!儲かったお金、全部くれよ!」

って思うじゃん?

 

そうはいきませんぜ、ダンナ!

観念して所得税を納めてもらいましょ・・・っと

ここでNISA口座ァーーー!!!

 

NISA口座に入金したお金を使って株を売り買いして儲けても、

儲けた金額(=所得)に対しては、所得税を納めなくていいんですよ!

 

素晴らしい!!

 

だからNISA口座に入れたお金で2万円を儲けると、2万円をまるっともらえるってわけ!

 

『NISA口座は120万円まで』って聞いたけどどういう意味?

 

NISA口座に入れられる金額は、実は上限が決まってるんだ!

それが『一つのNISA口座につき、一年間で120万円までしか入れちゃダメよ!』

ってものなんだよね。

 

入金できる金額の上限がなかったら、株を売り買いして大儲けしている投資家から、所得税を取れなくなっちゃうからね!

 

この1年って言うのは、1月1日〜12月31日までのことを指すよ!

4月1日〜3月31日までじゃないから注意してね!

 

 

ちなみに上限の120万円ってのは、『1年間に入金できる金額』 だと考えておいてね。

 

例えば2019年1月に100万円をNISA口座に入金したとするね。

そのあと2019年の2月に、お金が急に必要になって80万円を引き出したら?

 

2019年にこれから入金できる金額は、120万円 – 100万円 + 80万円 = 100万円??

・・・ってはならないよ!

 

一回100万円を入金しちゃったら、その年に入金できるのは残りの20万円だけだよ!

だから、普通の銀行口座みたいな使い方はしない方がいいってことだね!

 

いくらの儲けまで所得税かからないの?

よく勘違いされがちなのが、「一年間で120万円の儲けまでが、所得税がかからないの?」

って点だね。

 

でもそういうわけじゃないんだよ!

NISA口座に入れた120万円を使って、株を120万円分買って、それが1,120万円で売れたら

1,000万円まるまるもらえるんだよ!

 

最高だね!1,000万円儲けられるならね(笑)

 

NISA口座って・・・お金かかるの?

 

かかんないよ!口座開設は無料だよ!

でも、NISA口座に入金したお金を使って株を買ったり売ったりするには、「証券会社」に手数料を払わなきゃいけないこともあるよ!

 

でもでも!SBIネット証券とか楽天証券とかのネット系の証券会社を選べば

手数料無料の商品がたくさんあるよ!

 

そのあたりはまた今度、熱く紹介するよ〜!

 

【知らないアナタは損してる!】『NISA(ニーサ)ってなんスか?』って人向けに、最低限の知識をサクッと解説するよ! まとめ

 

本当にサクッと解説でした!

でも、この情報すら知らない人、世の中にたっくさんいるんだよ〜?

 

現に僕の上司も「よくわからないから」って知ろうとしてなかったしね。

でも、それってもったいなくない?せっかくの”得する”チャンスだよ?

サラリーマンのお給料なんて、みんな横並びでしか上がっていかないんだから。

NISA口座みたいなお得な制度を活用する人としない人では、10年後にすごい差がついてるかもよ?

 

「もっと深く知識をつけたい!」「専門用語も知りたい!」って方は、時間あるときに調べてみてね〜

 

じゃね!

 

タイトルとURLをコピーしました