【WordPress5.0】新エディタ『ブロック』が使いにくい!3分で元に戻す方法!

【WordPress5.0】新エディタ『ブロック』が使いにくい!3分で元に戻す方法! ブログ運営

WordPressのアップデートが公開されましたね!最新バージョンは5.0。

さっそくホイホイアップデートし、記事を書こうとすると・・・

 

なんじゃこりゃあ・・・!

 

 

 

 

 

ブロックなるエディターに変わっているじゃないですか!

そしてこのブロック・・・

 

めっちゃ使いにくいやーーーーん!

 

ということで3分でできる!従来のエディターに戻す方法をご紹介します!

 

スポンサーリンク

従来のエディターを使えるようにする方法

WordPressプラグインの『Classic Editor』を導入すれば従来通りのエディターで記事が書けるようになります!

導入方法はとっても簡単!!ではいってみましょ〜!

『Classic Editor』のインストール方法

1.左側「プラグイン」→「新規追加」をクリック

 

2.右上の「プラグインを検索」の検索窓に ”Classic Editor” と入力

 

3.Classic Editor の「今すぐインストール」をクリック

 

4.クリックすると「インストール中」に変わります

 

5.「インストール中」が「有効化」に変わったら「有効化」をクリック

 

6.「プラグインを有効化しました。」と表示されればインストール完了です!

 

ではでは、さっそく新規投稿をしてみましょう・・・

 

 

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!

お帰りなさい!旧エディター!!!!

 

やっぱこれこれ〜♪

 

ブロックエディターと旧エディターを簡単に切り替えることも可能!

ちなみに、このままだと問答無用で旧エディターが適用されてしまいます。
そこで「新しいブロックエディターにも挑戦してみるわ!」という意識高い人向けに新エディターと旧エディターを簡単に切替え可能にする方法もご紹介しますね!

1.「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリック

 

2.Classic Editor の「設定」をクリック

 

3.真ん中あたりの「ユーザーにエディターの切り替えを許可します。」で「はい」を選択します(なぜか上から目線ですね)

 

4.一番下の「変更を保存」ボタンを忘れずに押してくださいね

 

5.続いて新規投稿の画面を開きます。
ずーーっと一番下までスクロールすると
「ブロックエディターに切り替え」というボタンがあります。

ここをクリックすると、ブロックエディターに簡単に切り替えられます!

 

以上!ぜひお試しあれ〜!
そんでブロックエディターの使い方を僕に教えてください(笑)

 

タイトルとURLをコピーしました