サラリーマンとして海外駐在するメリット!

転職・仕事

こんにちは、伊勢山です。

先日、『海外駐在はしない方がいい』みたいな記事を書きましたが、

サラリーマンにとって、海外駐在は魅力がたっぷり詰まってます!

僕が海外出張してみて、駐在員から学んだ「海外赴任のメリット」を紹介します!

こんな人には、ぜひ読んでほしい!

  • 将来海外赴任を目指している人
  • すでに海外赴任が決まってる人
  • 海外で働ける仕事を探している人

海外で働く楽しさや、どんなメリットがあるのか

ご理解いただけますよ!

スポンサーリンク

海外で優雅に暮らせる

駐在員としての暮らしは、めっちゃ優雅で快適です!

豪邸に住めるし、高級車にも乗れます!

場合によっては毎日運転手の送迎で出勤、なんてこともありますね!

また、海外って国によっては危ないイメージがあると思いますが、

ご安心ください。

会社が安全に暮らせるように、ちゃんと用意してくれます!

治安面で不安のある国で暮らすことになった場合、駐在員は高級住宅街でガードマン付きの豪邸を用意してもらえます。

僕が海外出張に行った時に駐在員の家に遊びに行きましたが、

それはもうすごい豪邸でしたね!

最新の家電や設備が完備され、部屋も100平米くらいありました!

天気のいい日は庭でバーベキューもできました!

またセキュリティは万全で、塀で囲まれ、24時間ガードマンが警備していました。

ちなみに周りにはほかの企業からの駐在員や、現地の大金持ちが住んでいましたね。

大抵の国に行けば日本より上流階級の振る舞いができますよ!

語学を学べる

現地の言葉を覚えることは必須です。

ヨーロッパとか英語の浸透している国なら英語だけでいいかもしれないけど、

そうでないなら、ある程度は現地語を話せる必要があります。

そのために会社は、赴任が決まった段階で語学研修を用意したり

現地で家庭教師をつけてくれたりします!

もちろん費用は会社負担。

タダでバイリンガル、マルチリンガルに慣れるんだから相当お得ですね!

金が稼げる

とても魅力的なポイントですね!

海外に駐在するだけで、給料はグンと上がるります!

海外赴任手当がもらえますし、治安面の悪い国に赴任するなら、

危険手当なんてのもあるかもしれませんね。

僕の知り合いの駐在員は、日本と比べて給料が2倍になったと聞きました!

豪邸に住めて、美味いご飯を食べて、お給料は2倍…

めっちゃ夢あるやん。

マネジメント経験が積める

会社によっては、海外駐在員になるだけで役職が一つ上がる場合もあります!

あとひとつ昇進すれば管理職になれるような人は、

海外駐在員になるだけで、現地で「係長」として

部下ないしは現地人をマネジメントする肩書きを得ることができます!

大手商社みたいに、入社早々海外赴任させる会社もありますが

僕が出張中に知り合った大手商社の新卒の人は、

現地の子会社の管理をしてました。

大変そうだけど、すごく楽しそうでした!

でもやっぱり大変そうでした(笑)

若いうちにマネジメントを経験出来れば、将来管理職になった時はもちろん、

普段チームで仕事を進めるときに舵を取ったり、社内での揉め事を上手く治めるときなどに

円滑な人間関係を築く上でめちゃくちゃ役立ちます!

現地でビジネスチャンスが見つかる

もし赴任した国が気に入ったのなら、

ずっとその国で働くのもアリだと思います。

そのためのチャンスは、海外にはたくさんあります!

まずは、他の会社にコネとかツテができます。

こういう繋がりがあると、転職しようと思ったときにすごく有利です。

書類選考とかすっ飛ばして、転職先の企業のキーマンにつないでもらえたりします(笑)

赴任先では、やっぱり日本人同士の繋がりは大切です。

駐在員は文化や考え方の全く違う現地人と

毎日仕事をしていますよね。

現地人と円滑にビジネスを進めるためにはかなり気を使うみたいですから、

ストレスがハンパないそうです…

そんな中、同じ文化で育った日本人同士の関係は、必然的に密接になります。

海外で共に苦労した間柄ですからね。

「オレ会社辞めようと思うんだ…」

「じゃあウチの会社来いよ!給料いいぜw」

なんて会話が出来るのは、大きな逃げ道ですねw

他には、海外駐在を経てその国で和食屋を始める人もいます。

自分が駐在してた経験から、駐在してる日本人はどんな食べ物が恋しくて、どんなサービスを欲しているか、

よく分かるんだそうです。

それに駐在してた時の会社のツテもあるから、そこからの紹介でお客さんが絶えず、かなり繁盛していました。

日本人向けなら、現地のレストランの相場よりはるかに高く値段設定できますしね。

和食屋以外にも、現地人の経営する会社にヘッドハンティングされたり、現地人と共同でビジネスを起こしたりするチャンスがあるかもしれないですね!

ちなみに僕が新卒で入った会社には、

海外駐在中に帰任命令が出たけど、その国が好きすぎて帰りたくない、

結果会社を辞めて、海外赴任枠として僕のいた会社に転職してきた人がいた、って人がいましたw

『サラリーマンとして海外駐在するメリット!』のまとめ

いかがでしたか?

今いる会社で出世したい人には、海外経験は必須の場合も多いです。

それに、海外赴任の経験があれば自分のキャリアとして

転職のときに語れます!

加えて、飲み屋で女の子にも語れますw

サラリーマンとして出世街道を歩みたい人は、ぜひ海外赴任を目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました